• ダイハツ桑名西

今一度見直す[ムーヴキャンバス/LA800S]


人気再沸ムーブキャンバス

只今開催中の新型TAFT誕生フェアは今週末8月2日(日)まで。

ってもう8月。。毎日の雨続きで例年の季節の感覚にバグが起こっているのはきっと私だけじゃないはず。


新型TAFTはおかげ様で異例の人気を博しているのは周知の事実なわけで。

しかし、ここで我々営業マンも様子がおかしいと(いい意味で)感じることが一つありまして。




"キャンバスの異常な人気"




大々的に開催しているのは新型タフトの発売記念のイベントなのですが、タフト人気を凌ぐほどにキャンバスの人気が再沸しているんです。


いずれにしても我々としては非常にうれしいことで変わりありませんが、それにしても異常なほど。


ってなわけで、そのなんで?に今回はフォーカスしてみよかなという記事です。キャンバスが気になる存在、購入をご検討頂いているお客様にはより前傾姿勢になって頂ける内容だと思いますので、ちょっとだけお付き合いください。


ちなみによく名前を間違えられるこのムーヴキャンバス。


キャンパスではなく「出来る(CAN/キャン)ミニバス(BUS)」からキャンバスと命名されているのでそこんとこヨロシク!





特徴的な2トーンカラーいや、「ストライプカラー」!?

※今回紹介に使用するのは最上位グレード「GメイクアップリミテッドSAⅢ」です。


キャンバスの印象は何を隠そうまずはその可愛いデザイン、これは他社ではまずお目に掛かれない唯一無二の武器。第一印象を決めるデザインで一目ぼれ。車選びにおいてこの第一印象はやはり大事。長く愛着を持って毎日を共にする車は、やっぱり自分が好きなデザインじゃないとテンションもあがりません。


キャンバスはグレード・カラー共にかなり豊富。グレードにおいてはベースの3グレードに加え、リミテッドグレードが4つ、特別仕様グレードが6つの計13グレード(4WD除く)の中から自分のライフスタイル、ニーズに合わせて選べます。


さらに特筆すべきはそのカラーラインナップ。

単色は8カラー、そしてキャンバスの特徴でもある2トーンは7カラー、さらに特別仕様車では新たに5カラーが加わり、20色の中から好みの色を選べるんですね。


13グレードに20カラー展開。その組み合わせは実に… その…






無限大です!(笑)


注)脳みそのキャパが遥かにオーバーしたためざっくりした表現になりましたこと、お詫び申し上げます。

注)グレードにより選択出来ないカラーが御座います。



そして、中でも皆さんがよく街中で目にするあの2トーンカラー。

"そうです、それです。その色のこと言ってます。"

(今私はあなたの脳に直接話しかけています)


あの配色はメーカーオプション特別塗装につき+66,000のちょっとリッチなカラーでして、これにもきちんと意味があります。


「説明しよう。たいていの車の2トーンカラーはルーフが配色になっているパターンが通例だが、今みなの頭に浮かんでいるそれらのカラーは「ルーフ」「中央」そして「底」のadidasヨロシクな横3本の配色から完成されているはずだ。実は、本カタログではどこにも2トーンの表記はなく、「ストライプカラー」というシャレオツな表記となっているのだ。」


なるほどですね。

しかもパステルカラーを基調にした4パターンのストライプには贅沢にパールホワイト塗装仕上げ。道理で可愛く、かつ品よく映るわけです。

結果「ルーフ」2万「中央」2万「底」2万の6万+税 というプライス設定にも納得ですね。



"97へ-"を頂戴出来たところで続いてのトリビアです。





専用ホイールキャップまでも・・・

パール、パール、パールときて専用ホイールキャップまでまさかのパールホワイト。

この色のバランスが絶妙にいい。因みにグレーを基調にしたシックな装いのストライプにはもちろんグレーのホイールキャップ。一切の妥協無しの可愛さを追求したキャンバスならではのワンポイントではないでしょうか?





コロンとした愛嬌のあるシルエット

いや可愛い。その一言に尽きます。いい塩梅に角を取ったやわらかいコロンとしたシルエット。そしてクリアになったレンズが一層可愛さを加速させます。



※ベースグレードは赤のテールレンズになります。


ところで撮影中の通り雨でびちゃびちゃです。必死のパッチで写真を撮っている男の姿を想像しながら読み返していくと1割増しで楽しめるとともに、この記事に対する思いも伝わってくれる、そう信じています。




AFS機能ってナニ?それって美味しいの?

※雨を嫌がり、手元がぶれています。

何度も言いますが、うちの展示車は最上位グレード「GメイクアップリミテッドSAⅢ」

このグレードにはLEDヘッドライトが標準装備されているだけではないんですね。


AFS機能という、簡単に言うと、夜間走行中ハンドルを切った方向にヘッドライトが移動してくれる。そんな嬉しい機能がついてます。夜間走行することの多い方、周辺が田舎道で街灯が皆無だよーという方、より安全に安心して帰路につくことができますよ。

私も初めてこの機能を体感した際はかなりの衝撃を受けました。


この衝撃は「氷川きよし」が「きーちゃん」に進化した際と全く一緒でしたね





「メイクアップ」それすなわち「お化粧」

ベースグレード以外には、くりんと丸いLEDフォグランプが装備されます。

なかでも人気のメイクアップリミテッドには裾に一周ぐるりと入るメッキのモールに合わせてメッキのフォグランプガーニッシュが装備されます。この立体感のあるデザインが高級感も漂わせます。「日本演歌界のプリンス」も今や日常生活においてお化粧ポーチは必須となっていることでしょう。




中身も大事

いくらお化粧して外だけ可愛くおめかししたとて、中身がついてこないといけませんね。

メイクアップシリーズではベースグレードとは異なるシート表皮になっています。


より肌理の細かい肌触りの良い上質なファブリックに昇華、近くでみるとこのネップ感がオシャレなあなたに拍車をかけます。同色系のパイピングも施し、手間の掛かったシートです。

その他にもメイクアップにはパノラマモニターSRSサイドエアバックと嬉しい機能が標準装備されますが、今回は普段触れないような部分に特化していきますので悪しからず。




限られたスペースをいかに有効に使うかが「肝」

軽自動車は排気量660cc以下、長さ3.4m以下、幅1.48m以下、高さ2.0m以下と規格が決まっています。キャンバスの大きさは長さ3.395m、幅1.475m、高さ165.5mです。

高さを除いては現在の軽自動車の大きさは皆同じ。そこで同じ大きさの中でいかにスペースを有効活用するかが肝になるわけですね。


キャンバスはL、Xグレードを除く全車の後席に通称「置きラクボックス」が装備されます。

後部座席の下のスペースを活用したこの引き出し、用途は様々。

高さの制限はあるものの、書類や靴底の低いパンプスぐらいなら難なく収納できちゃいます。



そして嬉しいのがこちら。折り畳み式のバスケットが付属します。どのように使うのか。

例えばこんな経験したことないですか?



"近くのイオンで買い物をして、パンパンに入った買い物袋を後部座席に置いていたんですが、ブレーキとともにガシャーン。はーっと深いため息をついて、転がった玉ねぎを取ろうと助手席の下に潜り込んだ際に100円玉を発見しました。ラッキーでした。"(30代女性)


"確かに置いていたんです。ウェットティッシュ。いつの間にか消えていたんですよ。絶対神隠しだと思ってー、恐る恐る運転席の下をのぞき込むとウェットティッシュの容器と、無くしたはずの片方のピアスが見つかりました。まぢ嬉しー。"(20代女性)




っとこのように「置きラクボックス」はある程度の高さがあるので、様々な収納に一役買ってくれます。





「後席のパワースライドドアと合わせれば雨の日の買い物も片手でスムーズでっせ」


要はこれが言いたかっただけです。





総括

ここで突然の総括です。

別に文字数制限があるからとかではなく、次の急務が入ったためです。


本当はスマートアシストをはじめとする安全機能を細かく書くのがベターでしょうが、あえてスルー、今回はデザイン面を中心に書いてみました。

上げるとキリが無いほどにお薦めポイントがあるキャンバス。


数あるグレード、カラーから自分らしさを選んでみてください。


カタログだけではわからない、伝えきれないポイントは現車で見て、触れてお確かめくださいませ。車選びのお手伝い、全力でサポートさせて頂きます。




あっ!それと新型タフト誕生フェアは8月2日(日曜日)までです。

タフトもキャンバスも重ねて宜しくお願いします^^





===========================

ダイハツ桑名西

〒511-0943 桑名市森忠1728-5

TEL:0594-33-1881 / FAX:0594-33-1991

OPEN:AM9:30 - PM19:00 定休日:月曜



9回の閲覧